世界の宇宙開発チャレンジ映像

スカイラブ Part1

1973年5月14日のスカイラブ1号の打ち上げから、1974年2月8日のスカイラブ4号の帰還までの記録映像です。

 

 

「スカイラブ計画」について

 

スカイラブ1号はサターンVロケットの3段目を改造して居住空間を作り、地球軌道上を周回する宇宙ステーションとして開発された。1号の打ち上げは1973年5月14日。スカイラブの構造は、第3段を改修して作られた軌道作業モジュール、中間部のエアロックモジュール、先端の多目的ドッキングモジュールの3つからなり、多目的ドッキングモジュールには宇宙望遠鏡が取り付けられている。アポロ宇宙船は多目的ドッキングモジュールの先端ら月着陸船の時と同じ要領でドッキングし、スカイラブ内部へ乗り込む形になっている。
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

スカイラブ Part1関連ページ

スカイラブ Part2
スカイラブ計画 : Project Skylab(1973年)アポロ計画に用いられたサターンV型ロケットとサターンIB型ロケットを利用した宇宙ステーション計画、スカイラブ1号から4号までが打ち上げられた。
宇宙ステーション
スカイラブ計画 : Project Skylab(1973年)アポロ計画に用いられたサターンV型ロケットとサターンIB型ロケットを利用した宇宙ステーション計画、スカイラブ1号から4号までが打ち上げられた。
スカイラブ2号 打ち上げ
スカイラブ計画 : Project Skylab(1973年)アポロ計画に用いられたサターンV型ロケットとサターンIB型ロケットを利用した宇宙ステーション計画、スカイラブ1号から4号までが打ち上げられた。