世界の宇宙開発チャレンジ映像

アポロ11号 フライト

アポロ11号の飛行を、フライトとして捕らえて、打ち上げから地球への帰還までをまとめた映像です。

 

 

「アポロ11号」について

 

アポロ11号が無事、人類初の有人月面着陸を果たし、地球へ帰還(月を周回する母船へドッキング)の為、着陸船が月面から離陸中のまさにその時、ソ連のルナ15号(無人月面探査機)が危機の海に激突するという出来事が発生していた。アポロ計画によって地球に持ち帰られた月の石の量は381.7kg。これらの物質のほとんどはヒューストンのLunar Receiving Laboratory に保管されている。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

アポロ11号 フライト関連ページ

アポロ11号 打ち上げ
アポロ計画 : Apollo(1967年-1972年)月面探査を目的としたアメリカ合衆国の有人宇宙飛行プロジェクト、宇宙開発でソビエト連邦に出遅れていたアメリカ合衆国が、マーキュリー計画、ジェミニ計画に次いで、国家の威信をかけて取り組んだ。
アポロ11号 月着陸
アポロ計画 : Apollo(1967年-1972年)月面探査を目的としたアメリカ合衆国の有人宇宙飛行プロジェクト、宇宙開発でソビエト連邦に出遅れていたアメリカ合衆国が、マーキュリー計画、ジェミニ計画に次いで、国家の威信をかけて取り組んだ。
アポロ計画ダイジェスト版
アポロ計画 : Apollo(1967年-1972年)月面探査を目的としたアメリカ合衆国の有人宇宙飛行プロジェクト、宇宙開発でソビエト連邦に出遅れていたアメリカ合衆国が、マーキュリー計画、ジェミニ計画に次いで、国家の威信をかけて取り組んだ。
アポロ計画スライドショー
アポロ計画 : Apollo(1967年-1972年)月面探査を目的としたアメリカ合衆国の有人宇宙飛行プロジェクト、宇宙開発でソビエト連邦に出遅れていたアメリカ合衆国が、マーキュリー計画、ジェミニ計画に次いで、国家の威信をかけて取り組んだ。
サターンVロケットF1エンジン
アポロ計画 : Apollo(1967年-1972年)月面探査を目的としたアメリカ合衆国の有人宇宙飛行プロジェクト、宇宙開発でソビエト連邦に出遅れていたアメリカ合衆国が、マーキュリー計画、ジェミニ計画に次いで、国家の威信をかけて取り組んだ。