世界の宇宙開発チャレンジ映像

プロジェクト マーキュリー

1958年10月1日、NASAが設立され、軍事を除く宇宙開発は陸海空軍から引継ぎ、国の総力をあげて有人宇宙飛行を推進する体制を構築し、プロジェクト・マーキュリーが発足します。その記録映像です。

 

 

「マーキュリー計画」について

 

ソビエト連邦が、1957年10月4日初の人工衛星スプートニク1号を打ち上げたことに対抗して1958年に開始。陸海軍から宇宙飛行士候補者を選抜(第一次はライトスタッフ)し、訓練を行うとともに、ロケットの開発、マーキュリー宇宙船の開発を進めた。名前は、ローマ神話の神メルクリウス(あるいは水星)から取られ、宇宙船名の末尾に付けられた"7"は、上記の宇宙飛行士候補者が7名だったことに、ちなんだものである。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

プロジェクト マーキュリー関連ページ

マーキュリー7 シェパード飛行士の発射
マーキュリー計画 : Project Mercury(1959年-1963年)アメリカ合衆国初の有人宇宙飛行計画であり、有人宇宙船の打ち上げ、軌道飛行および回収と、宇宙における生命維持を主要目的とした。