世界の宇宙開発チャレンジ映像

月探査衛星かぐや 月の南極・北極

衛星「かぐや」の、ハイビジョンカメラによる月面移動で、南極から北極へ向けて移動します。

 

 

月周回衛星「かぐや」について

 

当初は、2007年8月16日に打上げが予定されていたが、コンデンサーの取り付けミスや天候悪化などのため9月14日に延期された。打ち上げ後は順調に飛行を続け、予定通りに月周回軌道に入り、2機の子衛星を分離後に月面から高度100kmの月周回観測軌道に投入された。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

月探査衛星かぐや 月の南極・北極関連ページ

月探査衛星かぐや 月面の詳細映像
月周回衛星「かぐや」 : かぐや(SELENE, Selenological and Engineering Explorer セレーネ)は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星で、この衛星を利用した月探査計画はSELENE Project(セレーネ計画)と呼ばれ、アメリカ航空宇宙局 のアポロ計画以降、最大の月探査計画とされる。主衛星と2機の子衛星で構成され、搭載する14種類の観測機器を用いて、月を周回しながら、約1年間様々な観測を行う計画である。