世界の宇宙開発チャレンジ映像

月探査衛星かぐや 月面の詳細映像

月探査衛星「かぐや」に搭載している地形カメラが撮った観測データで作成された、月面の詳細な映像で、月面の小さなクレータが、立体的に見ることができます

 

 

月周回衛星「かぐや」について

 

NHKのハイビジョンカメラを搭載し、かぐやの周回に伴って月に隠れていた地球が見えてくる「地球の出」なども撮影されている。SELENEはギリシア神話の月の女神セレネ (Σελ?νη, Selene) にちなんだ名称で、かぐやの愛称は、JAXAの行った一般公募によって決定された。後に子衛星2機にも愛称がつけられ、リレー衛星は「おきな OKINA」、VRAD衛星は「おうな OUNA」 と命名された。竹取物語の中で月へと帰るかぐや姫と、育ての親の翁(おきな)、嫗(おうな)にちなむ。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

月探査衛星かぐや 月面の詳細映像関連ページ

月探査衛星かぐや 月の南極・北極
月周回衛星「かぐや」 : かぐや(SELENE, Selenological and Engineering Explorer セレーネ)は、宇宙航空研究開発機構 (JAXA) の月周回衛星で、この衛星を利用した月探査計画はSELENE Project(セレーネ計画)と呼ばれ、アメリカ航空宇宙局 のアポロ計画以降、最大の月探査計画とされる。主衛星と2機の子衛星で構成され、搭載する14種類の観測機器を用いて、月を周回しながら、約1年間様々な観測を行う計画である。