世界の宇宙開発チャレンジ映像

ソユーズ TMA10 打ち上げ

ソユーズTMA10の打ち上げシーンで、後半は、飛行士の船内での模様も紹介しています。

 

 

「ソユーズ」について

 

スペースシャトルに比べて、ソユーズが有利だと言われている主な理由に、発射30秒前からブースターロケットが燃え尽きるまで、トラブルが発生しても一切脱出する術を持たないシャトルに比べ、ソユーズは非常脱出ロケットによって、発射台に据え付けられてから軌道到達までの間、いつでも乗員の乗る帰還船のみを切り離すことが出来る、何度も同じ機体を使うシャトルに対し、ソユーズは1回きりなので、機体設計に無理がない、同様の理由から、新しい技術を順次機体に取り込むことが容易に出来ることが挙げられる。
出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

ソユーズ TMA10 打ち上げ関連ページ

ソユーズ TMA 打ち上げ
ソユーズ : ビエト連邦及びロシア連邦の1〜3人乗り有人宇宙船で、ボスホート宇宙船に続くもので、ソ連の有人月旅行計画のために製作されたが、結局その計画は実現されなかった。
ソユーズ TMA 9 打ち上げ
ソユーズ : ビエト連邦及びロシア連邦の1〜3人乗り有人宇宙船で、ボスホート宇宙船に続くもので、ソ連の有人月旅行計画のために製作されたが、結局その計画は実現されなかった。
ソユーズ ドッキング切離し
ソユーズ : ビエト連邦及びロシア連邦の1〜3人乗り有人宇宙船で、ボスホート宇宙船に続くもので、ソ連の有人月旅行計画のために製作されたが、結局その計画は実現されなかった。