世界の宇宙開発チャレンジ映像

スプートニク プレゼンテーション

スプートニク計画の、当時のプレゼンテーション・アニメーションです。

 

 

「スプートニク計画」について

 

スプートニク1号は1957年10月4日打ち上げられた、世界初の人工衛星である。重量約83kg、直径約58cmの球体に4本の棒状アンテナが付いている。遠地点約950km、近地点約230km、軌道傾斜角65°の楕円軌道を96.2分で周回した。衛星本体から40.02MHzと20.05MHzの電波を発信することで電離層の観測を行った。この電波は世界各地で受信。打ち上げ57日後、大気圏に再突入し消滅した。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

スプートニク プレゼンテーション関連ページ

スプートニク1号
スプートニク計画 : Sputnik 1950年代後半に旧ソ連によって地球を回る軌道上に打ち上げられた、人類初の無人人工衛星の計画で、スプートニクという言葉は「旅の道連れ」という意味のロシア語から来ている。
スプートニク3号
スプートニク計画 : Sputnik 1950年代後半に旧ソ連によって地球を回る軌道上に打ち上げられた、人類初の無人人工衛星の計画で、スプートニクという言葉は「旅の道連れ」という意味のロシア語から来ている。