世界の宇宙開発チャレンジ映像

宇宙飛行士の訓練

NASAに於ける、さまざまな宇宙飛行士の訓練の様子を紹介する映像です。

 

 

スペースシャトルについて

 

再使用が可能な宇宙船は、打ち上げ時の形状のままで地球に帰還することができるものでければならない。そのため、シャトルには必然的に燃料タンクを船体外部に取付けたデザインや、大気圏再突入後に飛行できる翼を備えたデザインが採用されることになった。
しかし当初の期待に反し、シャトルの機体構造と飛行システムは、それまでの宇宙船とは比較にならないほど大規模かつ複雑なものとなってしまった。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

宇宙飛行士の訓練関連ページ

マーキュリーからアポロまでの歴史 Part1
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
マーキュリーからアポロまでの歴史 Part2
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAの形見
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
ケネディー宇宙センターの45年
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAヒストリー・ハイライト
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
スペースシャトルのホーム
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAの紹介
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAミッション
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
スペースシャトルの防熱システム
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
宇宙ステーションの水回り
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
国際宇宙ステーション組立て
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。