世界の宇宙開発チャレンジ映像

スペースシャトルのホーム

スペースシャトルのクルーから「Home」、つまり「家」と呼ばれているケネディー・スペース・センターの、シャトルの地球帰還から、次の打ち上げまでの、この20年に渡る活動、役割を映像で紹介しています。

 

 

スペースシャトルについて

 

NASAでは、地上と地球周回軌道の間を往復し、繰り返し使用することができる、再使用型有人宇宙船の構想を早くから持っており、開発は人類が月に立つ以前の1968年頃から始まっていた。アポロ計画は、月への一番乗りを目指したソ連との熾烈な宇宙競走を背景に、国家の威信をかけて推進されたもので、経済性はまったく度外視されていた。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

スペースシャトルのホーム関連ページ

マーキュリーからアポロまでの歴史 Part1
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
マーキュリーからアポロまでの歴史 Part2
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAの形見
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
ケネディー宇宙センターの45年
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAヒストリー・ハイライト
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAの紹介
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
宇宙飛行士の訓練
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAミッション
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
スペースシャトルの防熱システム
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
宇宙ステーションの水回り
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
国際宇宙ステーション組立て
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。