世界の宇宙開発チャレンジ映像

マーキュリーからアポロまでの歴史 Part2

マーキュリー計画から、アポロ計画までに至るNASAの記録映像、Part2です。

 

 

「NASA」について

 

NASAの、もっとも特筆すべき成果は、1969年に人類を初めて月に送ったこと、現行のスペースシャトル計画、国際宇宙ステーションでの貢献、数々の宇宙探査機や人工衛星を打ち上げたことである。これらの計画を達成したことにより、多くの科学的発見が得られ、その多くは軍事上および商業上の重要な応用をもたらした。最近何年かは、少数の高コストなプロジェクトばかり追求するのではなく、より小規模で低いコストのプロジェクト、すなわち無人のロケットや探査機、ロボットを使用したものにシフトしつつある。

 

出典:フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」

マーキュリーからアポロまでの歴史 Part2関連ページ

マーキュリーからアポロまでの歴史 Part1
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAの形見
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
ケネディー宇宙センターの45年
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAヒストリー・ハイライト
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
スペースシャトルのホーム
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAの紹介
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
宇宙飛行士の訓練
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
NASAミッション
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
スペースシャトルの防熱システム
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
宇宙ステーションの水回り
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。
国際宇宙ステーション組立て
NASAの正式名称は、国立航空宇宙局 (National Aeronautics and Space Administration) で、アメリカ合衆国の航空技術、宇宙開発計画を担う政府機関である。